国立音楽大学附属図書館 Kunitachi College of Music Library

ニュース:2019年度

2020年3月31日

・新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお知らせ【2020/3/31現在】

コロナウイルスの感染拡大を受け、本学ではオリエンテーション開始が4月27日(月)からに繰り下げとなり、授業開始も5月4日(月)となる予定です。
これに伴い、開館日程を変更いたします。学内の方(教員を除く)のご利用は4月27日(月)から、卒業生を含む学外の方のご利用は5月11日(月)からとなります(予定)。
詳細はLibrary News(WebOPAC)またはPDFをご確認ください(同内容)。 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※内容が変更になったため、リンク先は削除いたしました。最新のお知らせをご確認ください。

2020年3月6日

・新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお知らせ

大学Webサイトでお知らせしましたように、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
3月6日(金)より、【学内者(本学学生および教職員)のみの開館】
とさせていただきます。
詳細はLibrary News(WebOPAC)またはPDFをご確認ください(同内容)。 ご不便をおかけしますが、ご理解お願い申し上げます。
※内容が変更になったため、リンク先は削除いたしました。最新のお知らせをご確認ください。

2020年2月28日

2020年度の開館日程(4月~9月)を掲載しました。

・卒業生を含む学外の方の4月のご利用は、13日(月)からになります。
 4月11日(土)までは新年度対応のため、学内のみの開館となります。
・10月以降の日程は、決定次第お知らせいたします。

・3月2日(月)から春休み貸出が始まります。

3月2日(月)から、春休み貸出で資料を長期に貸出します。
対象は、図書、楽譜、CD、著作権処理済DVDです(CDと著作権処理済DVDは学内者のみ)。
返却期限日は、4月18日(土)です。

*卒業(修了)予定者の返却日は、3月19日(木)です。必ずこの日までに返却してください。
 ただし本学の大学院生、科目履修生(アドヴァンスト・コースおよび教職)になる方は、4月まで借りることができます。

<CDと著作権処理済DVDの延長について>
3月2日(月)~4月4日(土)の間、これ以前に借りたCDと著作権処理済DVDはOPACから貸出期間の延長を行うことができません。春休み貸出で借りたい資料は、一度返却して借り直してください。
3月2日(月)~4月4日(土)の間に借りたCDと著作権処理済DVDは、4月5日(日)まではOPACから貸出期間の延長を行うことができません。OPACからの延長は4月6日(月)10:00以降に可能になる予定です(変更の場合あり)。

[学内向けインフォメーション]
卒業・修了予定の方へ
・資料の返却期限は3月19日(木)です。卒業・修了前に必ず返却をお願いします。

・卒業式当日(3月19日)は、資料の返却とフロアの一部のみ利用できます。(8:50~17:00)

3月19日(木)は部分開館です。正面玄関から入館し、フロアの一部(館内で表示された場所)のみ利用できます。
カウンターでは返却のみ行います。資料の貸出はできません。

・卒業後も図書館を利用できます。

卒業・修了後も、登録すれば図書館を利用できます。利用の方法は、1日の利用と長期の利用の2種類があります。
詳細は、当日利用はこちらを、長期利用はこちらをご覧ください。
新年度は、4月13日(月)から登録を受け付けます。3月中も、以下の日にちで受け付けます。どうぞご利用ください。
3月中の登録受付期間    2020年3月9日(月)~13日(金)、16日(月)~18日(水)
条件   2020年3月に本学卒業予定、または本学大学院修了予定の方で、
     ・資料を全て返却した方(未返却資料のない方)
     ・卒業後の住所が確定している方

卒業生登録に切り替えた後は、貸出冊数は6冊、AV資料は館内視聴卓での利用のみとなります。
  また、オンラインデータベース、楽曲配信サービスの図書館外(WebOPACのMyLibrary)からの利用はできません。
  3月中に借り出された資料の返却期限は、4月18日(土)です。

2020年1月30日

・春休み貸出は3月2日(月)に開始します。

返却期限日等は、後日館内の掲示やホームページでお知らせします。

・2月~3月の開館日程をご確認ください。休館日はどなたもご利用になれません。

2019年12月16日

・年末年始の開館日程をご確認ください。

12月23日(月)~27日(金)   学内者のみ部分開館 8:50~17:00
 2階・3階のフロアと開架資料のみ利用できます。
 フロアに出ていない書庫内資料(全てのAV資料を含む)の出庫・貸出はできません。
 冬期受験準備講習会受講生の方はこちらをお読みください。
12月28日(土)~1月7日(火)   休館

・冬期受験準備講習会受講生の方は、講習期間中、図書館を利用できます。受験生のための情報コーナーも設置します。

12月24日(火)から27日(金)まで、冬期受験準備講習会の受講生の方は、情報コーナーの利用、図書館見学、資料の利用ができます。
ご希望の方は、受講証をお持ちの上、図書館にお越しください。

2019年11月27日

・12月2日(月)から冬休み貸出が始まります。

12月2日(月)から、冬休み貸出で資料を長期に貸出します。
対象は、図書、楽譜、CD、著作権処理済DVDです(CDと著作権処理済DVDは学内者のみ)。
返却期限日は、1月21日(火)です。
12月2日(月)~1月7日(火)の間、CDと著作権処理済DVDはOPACから貸出期間の延長を行うことができません。

・ライブラリー・レクチャー vol.4「パリ音楽院声楽科教授・エティッシュ委嘱のヴォカリーズに迫る」、vol.5「室内楽で聴くベートーヴェン交響曲第5番「運命」作品67」を開催します。

ヴォカリーズ ライブラリー・レクチャー vol.4
「パリ音楽院声楽科教授・エティッシュ委嘱のヴォカリーズに迫る」

 20世紀前半、パリ音楽院の初見試験用に様々な作曲家に委嘱したエティッシュという人物。エティッシュとはどんな人物だったのか?また、今では顧みられることのないこのヴォカリーズたちを、サクソフォーンとクラリネットで再演する。

日時: 2019年12月10日(火) 18:30-19:30(予定)
場所: 図書館2Fライブラリーホール
※当館の利用登録がない学外の方で参加をご希望の場合は、事前に「お名前・ご所属・ご連絡先」を下記までご連絡ください。
      メールアドレス: info_lib[アットマーク]kunitachi.ac.jp
      電話: 042-536-0326
   
運命 ライブラリー・レクチャー vol.5
「室内楽で聴くベートーヴェン交響曲第5番「運命」作品67」

 有名なベートーヴェンの交響曲第 5 番 op.67『運命』にはカルテット版はじめ、様々な編曲が存在するのをご存知ですか?図書館ではこれらの貴重な楽譜を所蔵しています。沼口隆先生による解説で楽譜を読み解き、長い間再現されなかった楽譜を音ととして蘇らせます。

日時: 2019年12月16日(月) 18:00-19:00(予定)
場所: 図書館2Fライブラリーホール
※当館の利用登録がない学外の方で参加をご希望の場合は、事前に「お名前・ご所属・ご連絡先」を下記までご連絡ください。
      メールアドレス: info_lib[アットマーク]kunitachi.ac.jp
      電話: 042-536-0326

2019年11月7日

Parlandoぱるらんど305号が発行されました。

2019年10月14日

・ベルリン・フィル「デジタル・コンサートホール」の登録・活用講座を開催します。

デジタル・コンサートホール講座 「デジタル・コンサートホール」は、ベルリン・フィルの最新コンサートや、過去の名演が視聴できるサービスです。
本学の学生・教職員は学内LANからアカウントを登録すると無料で利用することができます。
この講座では、登録方法や活用方法を知りつつ、今年の最新コンサートを視聴できます。お気軽にご参加ください。

日時: 2019年10月28日(月)
     (1)12:30-12:50 *短縮版
     (2)14:40-15:20
     (3)16:00-16:40
場所: 図書館4F AV-A室

*申込みは不要です。直接AV-A室にお越しください。
*誰でも参加可能ですが、大学を通じて無料で利用できるのは学内LANのアカウントを持っている学生・教職員のみです。
 登録方法は学内LANのアカウントを持っている方向けの説明となります。
*各回の内容は基本的に同じですが、視聴体験の時間やコンテンツが変わります。

2019年9月16日

・特別コンサート「大正から昭和時代に遺されたピース譜から~国立音楽大学図書館に所蔵されたセノオ楽譜を音にする~」およびセノオ楽譜の企画展が旧東京音楽学校奏楽堂で開催されます。

セノオ楽譜
チラシPDF版(1.9MB)
●特別コンサート
「大正から昭和時代に遺されたピース譜から~国立音楽大学図書館に所蔵されたセノオ楽譜を音にする~」

 当館が所蔵しているセノオ楽譜を、セノオの時代に所縁の深い旧東京音楽学校奏楽堂で、“音”としてお届けいたします。

日時: 2019年10月20日(日) 18:00開場 18:30開演
場所: 台東区立旧東京音楽学校奏楽堂
料金: 自由席 4,000円(学生 2,000円)
チケット取扱い: ・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード: 163-151
          ・宮地楽器 国立音楽大学店 042-537-8200
          ・台東区立旧東京音楽学校奏楽堂(窓口販売のみ)

●企画展「セノオ楽譜とその時代~大正から昭和時代に遺されたピース譜から~」
 当館が所蔵する約280点のセノオ楽譜の中から演奏曲を中心に展示します。コンサート当日も展示をご覧いただけます。

会期: 2019年10月6日(日)~10月30日(水)の公開日
公開日: 日、火、水曜日(木、金、土曜日はホール使用のない場合公開)
開館時間: 9:30~16:30(最終入館16:00)
会場: 台東区立旧東京音楽学校奏楽堂
入館料: 一般 300円/小・中・高校生 100円

お問い合わせ: 【内容について】国立音楽大学附属図書館
          【会場について】台東区立旧東京音楽学校奏楽堂

2019年9月5日

Parlandoぱるらんど304号が発行されました。

2019年7月25日

夏の開館日程をご確認ください。

7月24日(水)~8月2日(金)   開館 8:50~17:00
8月3日(土)~18日(日)   休館
 夏期音楽講習会受講生の方はこちら夏期受験準備講習会受講生の方はこちらをお読みください。
  8月5日(月)~6日(火)
  大学の停電およびネットワークメンテナンスのため、図書館ホームページ、WebOPAC、学外/学内LANからのオンラインデータベースの利用ができない場合があります。
8月19日(月)~23日(金)   学内者のみ部分開館 9:00~16:00
 フロアの一部のみ利用できます。資料の貸出はできません。
8月26日(月)~9月6日(金)   開館 8:50~17:00 *8/31(土)は休館

書庫内資料受付(出庫)時間は開館日程をご確認ください。
日曜、祝日は休館です。

[夏期音楽講習会受講生の方へ] ご自分の受講日に、図書館を利用できます。

7月27日(土)から8月4日(日)まで、夏期音楽講習会受講生の方は、ご自分の受講日に、図書館を利用できます。 ※7月28日(日)を除く。
初回来館時に登録を行いますので、必ず「受講証」をお持ちください。

[夏期受験準備講習会受講生の方へ] 講習期間中、図書館を利用できます。受験生のための情報コーナーも設置します。

8月1日(木)から4日(日)まで、夏期受験準備講習会の受講生の方は、情報コーナーの利用、図書館見学、資料の利用ができます。
ご希望の方は、受講証をお持ちの上、図書館にお越しください。

2019年6月28日

・7月1日(月)から夏休み貸出が始まります。

7月1日(月)から、夏休み貸出で資料を長期に貸出します。
対象は、図書、楽譜、CD、著作権処理済DVDです(CDと著作権処理済DVDは学内者のみ)。
返却期限日は、9月14日(土)です。
7月1日(月)~8月31日(日)の間、CDと著作権処理済DVDはOPACから貸出期間の延長を行うことができません。

2019年6月24日

・ライブラリー・レクチャー vol.3「知っているようで知らない楽譜の世界~五線譜なんですけど~」を開催します。

ライブラリー・レクチャー3 ライブラリー・レクチャー vol.3
「知っているようで知らない楽譜の世界~五線譜なんですけど~」

 いつも見慣れた楽譜とはちょっと違った五線譜の作品を、井上郷子先生による解説と演奏でご紹介します。

日時: 2019年7月2日(火) 18:00-19:00(予定)
場所: 図書館2Fライブラリーホール
※当館の利用登録がない学外の方で参加をご希望の場合は、事前に「お名前・ご所属・ご連絡先」を下記までご連絡ください。
      メールアドレス: info_lib[アットマーク]kunitachi.ac.jp
      電話: 042-536-0326

・「くにおん古本募金」を始めました。

「くにおん古本募金」は、国立音楽大学の学生・教職員・卒業生やご関係の方から、不要になった本などをご提供いただくと、その買取額が国立音楽大学に寄付される仕組みです。みなさまからの寄付は、大学の教育・研究や学生支援のために活用させていただきます。
取扱いの対象や申込方法については、くにおん古本募金のページをご覧ください。

2019年6月10日

Parlandoぱるらんど303号が発行されました。

2019年6月4日

国立音楽大学研究紀要第53集(2018)音楽研究:国立音楽大学大学院研究年報第31輯(2019)の目次と抄録、音楽研究所年報第31集(2018)の目次をリポジトリに掲載しました。

2019年4月15日

・7号館2階のカフェの壁面アートに図書館所蔵の貴重楽譜が使われました。7号館カフェ・新1号館サインパネルのページから画像をご覧いただけます。

[学内向けインフォメーション]
学生・教職員の方へ
・ベルリン・フィル デジタル・コンサートホールの登録有効期限が3か月になりました。

学内LANのアカウントを持っている学生・教職員の方は、利用登録をすればPCやスマートフォン等でデジタル・コンサートホールを利用できます。
昨年度は1か月ごとに学内LAN経由で登録の更新が必要でしたが、4月からは3か月有効になりました。
登録や利用についてご不明な点がありましたら、カウンターにお尋ねください。

2019年4月1日

・オンラインデータベース「RIPM Preservation Series: European & North American Music Periodicals」を追加しました。EBSCOhostの検索画面から利用できます。

Parlandoぱるらんど302号が発行されました。

[学内向けインフォメーション]
学生・教職員の方へ
・2019年度のNML日本語版アプリ用IDを配布します。

新年度になりましたので、2019年度用のNAXOS Music Libraryのアプリ用IDを配布します。
メインカウンターにお申し込みください。
パスワードは他人に知られないよう、厳重に管理してください。

2019年3月25日

・「竹内道敬文庫デジタル・アーカイブ -錦絵の部-」を公開しました。

当館には、竹内道敬文庫という近世日本音楽に関する貴重資料があります。三味線音楽を中心に、錦絵、正本、番付など1万点を超すコレクションです。
これらの資料は、立命館大学アート・リサーチセンターとの共同研究により電子化を行い、2007年から館内で画像の公開を行ってきましたが、いよいよ、「錦絵」からインターネットでの公開を始めました。
立命館大学アート・リサーチセンターが開発した検索システムにより、700点余りの錦絵を閲覧できます。
竹内道敬文庫デジタル・アーカイブ -錦絵の部-」の説明をお読みの上、ご利用ください。

2018年度のニュース