国立音楽大学附属図書館 Kunitachi College of Music Library

資料の探し方Q&A:2003年5月

バッハの『マタイ受難曲』を聴きたい。バッハ以外の『マタイ受難曲』を聴きたい。


『マタイ受難曲』というとJ.S.バッハの作品がまず思い浮かびますが、今回は他の作曲家の『マタイ受難曲』も聴いてみましょう。
資料の種類を「録音資料」にして、以下のように検索してください。(この3つの検索方法は、WebOPAC、館内OPAC共通です。)

1) バッハの『マタイ受難曲』を聴きたい。

人名・団体名:バッハ;タイトル:マタイ受難曲

解説:
これは、一番基本的な検索方法です。部分曲も含まれますが、45件のデータが得られます。

2) バッハ以外の『マタイ受難曲』を聴きたい。

人名・団体名:^バッハ;タイトル:マタイ受難曲

解説:
バッハ以外の作曲家の『マタイ受難曲』を探そうと思ったら「^」という記号を使ってみましょう。「^バッハ」で「バッハを除く」という意味になります。「^」記号を使うと「NOT検索」の意味になります。
この場合は5件のデータがみつかりました。

3) 作曲家は誰でもいいから『マタイ受難曲』を聴きたい。

タイトル:マタイ受難曲

解説:
『マタイ受難曲』というタイトルの曲が、すべて探せます。部分曲も含めて50件のデータがみつかりました。

 

図書館内のOPACの場合、こんな検索もできます


バッハまたはテレマンの『マタイ受難曲』を聴きたい。

人名・団体名:バッハ:+テレマン;タイトル:マタイ受難曲

「+」記号を使うと「OR検索」の意味になります。
部分曲も含めて46件のデータがみつかります。


(2003/6/4)