国立音楽大学附属図書館 Kunitachi College of Music Library

資料の探し方Q&A:2002年10月

レオンカヴァルロの歌曲「朝の歌」"mattinata"のCDをできるだけ多く探したい

 
タイトルに「朝の歌」または"mattinata"を入力し、資料の種類を録音資料に限定して探します。

タイトル:mattinata(フレーズ検索)

解説:
歌曲のCDは、一般に、タイトルから探し作曲家名を入れないほうがより多く探せます。多くの曲が収録されているCDの場合、個々の曲は、内容目次に書かれるタイトルの形からのみ、検索されることが多いからです。
ちなみに、いろいろな方法で探した場合の件数は以下のとおりです。

探し方 結果
人名に「レオンカヴァルロ」、タイトルに「朝の歌」 9件
タイトルに「朝の歌」 38件
人名に「レオンカヴァルロ」、タイトルに"mattinata"  11件
タイトルに"mattinata" 42件

その他、「マッティナータ」というカタカナの題名からも8件探せますが、結果として"mattinata"のみから探せたうちの30件 に、「朝の歌」や「マッティナータ」などで探せた分をあわせた40件が当館所蔵CD件数でした。
ただし、タイトルからのみの検索は、他の作曲者による同名の曲が探される場合もあります。この例では"mattinata"では42件中12件が、「朝の歌」は38件中17件が別の作曲家のもので した。よくある題名のときはご注意ください。

(検索結果件数は2002/10/31現在)


レオンカヴァルロの「朝の歌」、日本語の曲名しかわかりません。原題を調べるには?

上の例でわかるように、検索の際には、原題がわかるとよい結果が得られます。でも、原題を調べるといっても……どうしましょう、困ってしまいますね。各種の音楽事典を調べるのはよい方法ですが、OPACで「典拠データ」を検索するという方法もあります。
音楽作品の典拠データからは、原題、日本語の訳題、その他の言語の訳題、(さらにデータによっては作曲年や編成なども)がわかります。
 
レオンカヴァルロの「朝の歌」を例に典拠データの検索をしてみましょう。

1)詳細検索画面を明けます。
2)検索項目「人名・団体名」に「レオンカヴァルロ」、「タイトル」に「朝の歌」と入力します。
3)画面下の「典拠検索」ボタンをクリックします。
4)そうすると、"Leoncavallo, Ruggiero, 1858-1919.@Mattinata"という検索結果が出ました。
5)下にその詳細情報画面を示します。
6)"Morning serenade"という題名でも呼ばれることが、参照標目を見るとわかります。

典拠詳細表示:mattinata

7)では、今度は「和文表示に」というボタンをクリックしてください。
  画面が変わり、"mattinata"の訳題が「朝の歌」、また参照標目から「マッティナータ」とも訳される
  ことがわかります。

上の画面の中の「参照標目」に記されている曲名で検索することも、もちろん可能です。

ただし、この「典拠データ」は、全ての曲を網羅して いるわけではありません。 そこで、「典拠データ」では見つからなかった曲の原題を調べるとき便利に使える参考図書を紹介しましょう。

●井上和男編著 『クラシック音楽作品名辞典 改訂版』 (三省堂 1996)
      1240名の作曲家の約43900作品(日本人の作品は除く)をとりあげる。
      配列は、作曲者別(五十音順)で、舞台作品、器楽曲、声楽曲の順。
      編成、作曲年、など基本データと簡単な解説付。巻末に索引あり。
                                 <請求記号:X-069/K>
●小川昴編 『洋楽索引 作曲者と原題と訳題を引き出すために (上下)』 
                              (民音音楽資料館 1975, 1981)
      作曲者(3076名、)、原題(24916曲)、訳題(27381曲)の3部で構成されている。
      作曲者と原題はアルファベット順配列、訳題は五十音配列。
      上下2巻からなり、下巻は上巻の補遺。(日本人作品は収録されていない。)
               <請求記号:上巻はX-010/Y ; 下巻はX-010/Y2>

どちらの図書も、当館の参考図書室、およびカウンターやOPACの周辺に常備されています。お気軽にご利用ください。

(2002/10/31)