国立音楽大学附属図書館 Kunitachi College of Music Library

資料の探し方Q&A:2001年12月

音楽家の肖像を探すには?

これは、よく受ける質問です。
でも、いざ探すとなると結構むずかしいものです。音楽家の名前から、たくさんの資料の中に隠れている図版にたどり着けるようなトゥールがあれば、簡単にみつかりそうですが、残念ながら国立音楽大学附属図書館には、そのようなトゥールがありません。
ここは、やはりOPACを使って探してみることにしましょう。

今回も件名を利用します。そのものズバリ、"Portraits"(「肖像」)という件名があるのです。この件名は、主に写真集に対して用いられます。
試しに検索してみましょう。詳細画面をあけて、検索項目「件名」に「portraits」と入力し、右側のボックスを「フレーズ:前方一致」にします。そして「資料検索」をクリック。結果は……83件、みつかりました。
もし、作曲家たちの写真集を探している場合は、「作曲家--肖像」("composers--portraits")、ジャズ・ミュージシャンの写真集を探している場合は「ジャズ演奏家--肖像」("jazz musicians--portraits")、特定の人物の写真集を探している場合には、例えば、「小沢征爾*--肖像」(Ozawa, Seiji*--portraits)というふうに検索してみてください。

また別の方法も……、
作曲家の伝記には、図版のたくさん入っているものがあります。それを丹念に拾っていくのです。特定の人物の肖像を探している場合には、こんな方法も試してみてください。
具体的にどうするのかって?
下の図を見てください。これはBenjamin IvryによるMaurice Ravelの伝記の目録の詳細情報です。上から4つ目の項目「形態」を右にたどっていってください。"[8] p. of plates"という記述は、「口絵8ページあり」ということを意味します。その右に、"ill., ports."とありますね。これは、「図版、肖像あり」という意味なのです。ここから、この本にはモーリス・ラヴェル、およびそのゆかりの人々や場所などの図版が収録されているということがわかるわけです。
これは根気の要る探し方ですが、試してみる価値はあると思います。

形態:ix, 229 p., [8] of plates : ill., ports. ; 24 cm.

ひとくちアドヴァイス

◆もうひとつ、"pictorial works"(図集)という件名も、あわせて使ってみてください。
これは、肖像だけでなく、建物、風景、絵画、楽譜など様々な図版を中心に構成されている資料に用いられる件名です。『目で見る…』といった題名の本を想像していただくとイメージが湧くのではないでしょうか。これも検索項目を入力する際、右側のボックスを「フレーズ:前方一致」にするのをお忘れなく。

◆Web siteからも、多くの音楽家の肖像をみつけることができます。ここでは、一つだけ紹介しましょう。Naxosというレコード会社の作成したものです。
        http://web02.hnh.com/composerpaintings/paintings.asp 

検索結果件数は2001/12/28現在)