研究紀要 49 (2014) 請求記号 = [PB102 49]

著作者 ロン 美香 ( RON Mika )
タイトル 疑似初級クラスでのポスターセッションの試み
( The Impact of Poster Session in False Beginners Class )
ページ 171-181
本文の言語 日本語
キーワード False beginners(疑似初級者) / ポスターセッション / モチベーション / 情意フィルター / attribution
抄録  本論では英語を義務教育で学んできたにもかかわらず英語運用能力が低い典型的な疑似初級レベルの大学生に、基礎を定着させる試みとしてポスターセッションを導入し英語に対する苦手意識やモチベーションがどのように変化したか検証した。学生は過去の学習のつまずきから英語習得に対して消極的になっていた。しかしポスターセッションという新しい発表方法を通して自己表現の場を得ることができ、互いにリラックスしながら課題を応用することができた。その結果、学生の情意フィルターを下げ、授業に対するモチベーションを一定度高める効果を確認した。文法学習をオーソドックスな暗記作業から脱却させ、インタラクティブに行なう指導方法は演奏会などで注目を浴びることに慣れている発信型の音大生には適していたようだ。