研究紀要 43 (2008)  請求記号 = [PB102 43]

著作者 佐藤 真一( Sato Shinichi )
タイトル マイネッケの歴史主義論における「ゲーテとランケ」
( "Goethe und Ranke" in der Historismus-Auffassung Friedrich Meineckes )
ページ 186-179
本文の言語 日本語
キーワード 歴史主義 / ゲーテ / ランケ / マイネッケ
抄録 マイネッケ(一八六二-一九五四)は個別性と発展という二つの根本概念に支えられた歴史主義を「西洋の思考が経験した最大の精神革命の一つ」とみなしている。彼によって歴史主義の推進者とされるゲーテと、近代歴史学を基礎づけたランケにはどのような関連があるのだろうか。この点に関して、マイネッケの『歴史主義の成立』(一九三六)を中心に考察する。