研究紀要 42 (2007)  請求記号 = [PB102 42]

著作者 宇佐美 明子 / 神原 雅之( Usami Akiko / Kambara Masayuki )
タイトル 保育者養成における「保育内容表現」の授業改善
( An Attempt to Improve the Pre-school Teacher Education Course : "Hoiku Naiyo Hyogen (Expressions for Pre-school Care)" )
ページ 101-112
本文の言語 日本語
キーワード 保育者養成 / FD / 保育内容表現 / 授業改善
抄録 本研究の目的は、保育者養成における「保育内容表現」の授業改善のために、現状の報告を行い、今後の課題について検討することである。「保育内容表現」の授業では、保育者として、幼児の感性と表現の活動にどのように関わればよいのか、その目的や方法について習熟し、学生自身の資質向上を促すことが求められている。そこで筆者らは、この授業改善のために、(1)概念化された学生の感性を解放する、(2)幼児の表現の芽ばえを見出す、(3)幼児の遊びをシミュレーションしてみる、などの実践を組み込んだ授業を試行した。その結果、表現に関する学生の意識変化を見出すことができた。