研究紀要 39 (2004)  請求記号 = [PB102 39]

著作者 末松 淑美( Suematsu Yoshimi )
タイトル 話法の助動詞"mogen" の意味と訳語分析
( Eine vergleichende Bedeutungsanalyse von "mogen" )
ページ 29-40
本文の言語 日本語
キーワード 話法の助動詞 / mogen / モダリティ / 願望 / 容認
抄録 ドイツ語の話法の助動詞"mogen"がどのような日本語に訳されるか、その訳語分析を通して、"mogen"の意味をより深く掘り下げると同時に、その背景にある日独の発想を比較する。"mogen"の訳語は、"wollen", "sollen", "konnen"の訳語と共通するものが多い。"mogen"のさまざまな用法とその訳語とを比較すると同時に、ドイツ語の話法の助動詞同士の比較が必要になる。その結果、表面的には多義の"mogen"の持つ中核的意味を1つの統合的意味構造として示すことができた。また、他の話法の助動詞とは異なる文体的ニュアンスも明らかになった。