国立音楽大学附属図書館 Kunitachi College of Music Library

他大学所属の方・一般の方へ


■当館は、本学の学生や教職員の学習・研究を資料や情報面から支援するために設置された施設であり、一般には公開しておりません。
 ただし、以下の条件を満たし、かつ当館の利用のルールをお守り頂ける場合は、登録によりご利用頂くことが可能です。
  (1)音楽についての調査・研究を目的としていること かつ
  (2)18歳以上(高校生を除く)
 必ず下記の点をご確認の上、ご利用ください。

■大学に所属されている学生・教職員の方は、利用の際には、所属大学の図書館発行の紹介状および学生証・身分証を必ずお持ちください。
 忘れた場合はご利用頂けません。

■大学に所属のない方は、必ず最寄りの公共図書館にご相談ください。
 公共図書館で調べていただいた上で、当館の利用を希望される場合は、来館を受け付けます。
 公共図書館から紹介状(閲覧願)を発行していただき、持参してください。

■登録手続き、利用方法の詳細については、以下をご覧ください。
 日常的な自習にお使い頂くことはできません。また、当館の利用のルールは厳守してくださいますようお願いいたします。

  他大学所属の方   当日利用
      長期利用
  大学に所属のない方   当日利用
      長期利用

■当館は、閉架式の図書館です。ほとんどの資料は、書庫の中にあります。公共図書館のように書架を見て資料を探すことはできません
  あらかじめ、当館ホームページのWebOPACより、利用したい資料が当館に所蔵しているか確認してから来館してください。
  検索が難しい場合は、先に所蔵調査を申し込んでください。

■楽譜、CDについては、本学の学部生・大学院生・教職員の利用が多いため、館外貸出は行いません。
 AV資料は指定された視聴卓での視聴のみとなります。

■複写を希望される場合は、著作権法で定められた範囲内:1著作物の一部(楽譜の場合は1曲の半分以下まで)、1部のみになります。
 事前に図書館カウンターへの申請手続きが必要です。
 また、著作権法の保護期間経過後であっても、資料全頁の複写、AV資料の録音・録画はできません。
 複写は利用者個人の調査研究目的に限ります。複写物の演奏会での使用、他人への配布は固くお断りいたします。   

■来館前の所蔵調査依頼、来館しない複写依頼については、個人からの所蔵調査個人からの文献複写をご覧ください。
 電話での所蔵調査、文献複写依頼は受け付けていません。